チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

【カナダ移民申請】来月一時帰国だけどPRカードが届かない

スポンサーリンク

Processing Timeをだいぶ超えたので電話してみた

無事に移民になって、カナダ移民申請カテゴリはもう完結と思いきや再登場です。

8月下旬に永住権を取得し、BCの仮免許(写真無しの紙ぺら)も取得し、PRカード受け取ったら本免許証を取得し、MSP(BC州の健康保険)もそれにくっつけて・・そして日本の一時帰国をエンジョイ!と勝手にプランを立てていましたが待てど暮らせど届かない。というか私が毎日ポストをチェックしまくってるだけでやたら長く感じているのもあるけど、CICのサイトに表示されていたProcessing Timeが約60日程度だったのでとりあえず2ヶ月待つか、と様子を見て70日を経過。

さすがにそろそろ受け取ってよくない・・?と不安になり、Processing Timeをもう一度確認してみると

f:id:holbaek:20181109141653j:image

47日・・!!!???もうとっくのとーに経過してるじゃないかーい。

ということで焦りに焦って翌日の今日(昨日はもう時間外だった)にCICに電話してみました。

 

住所が無い事件

いつも長いながーいCICへの電話ですが、およそ◯分後にあなたの番ですよ〜って待機中のアナウンスが流れてくるのちょっと嬉しい。先が見えない中30分以上とか待つのしんどすぎるので・・。

そして30分以上待ってやっと繋がった!

私「8月にPRになったんですが、カードがまだ届きません。」

電話口のCICスタッフ「情報確認するからちょっと待ってね。・・僕も見たことないんだけどCICのデータにあなたの住所無いね。

どういうことー?こんだけPR取得まで郵便物のやりとり色々してきたのに、今更私の住所のデータ無いってどういうことーーー!しかもなんでそれ、教えてくれないのーーー!!!!(個人でログインするページにはちゃんと住所登録されてるのに!)

 

CIC「ここから、今のProcessing Timeが47日だからそれくらい待ってね」!!!!

私「え、でもでも、私12月に出国するんですが・・」

CIC「ちょっと数えてみよう、・・・うん、間に合わないかもしれないけど間に合うかもしれないね。

47日後がほぼ出国日で言葉濁しがちな電話口の男性。

CIC「PRカード間に合わなかったら日本でトラベルドキュメント用意して帰ってきてね、どれくらい日本に滞在するか知らないけど」

と、もうびっくりとはてなのお祭り騒ぎでとりあえずよく訳のわからないままサンキューを伝え、トラベルドキュメントを調べる。

 

トラベルドキュメントも間に合わない?

まず、なぜPRカード(永住者のカード)が無いとダメかというと、なにやらカナダからの出国はできても日本を出国する際にカナダの正式な滞在資格を証明しないと航空会社からのOKが出ずに飛行機に乗せてもらえないらしい

日本人はビザ無しで入国出来る代わりにアメリカのESTAのようにeTAというシステムを導入したカナダ、実はこれ、永住者になるとeTAが必要無くなるのでeTAの取得資格まで無くなってしまうんですよね。そしてeTAもしくは永住カードが無いと日本を出国させてくれないとか。(チェックインカウンターの担当者によるかもしれませんが、eTAの申請を忘れていたいつかの出国時はeTAが降りるまでチェックインさせてもらえませんでした。)

ということで、どうしても欲しいPRカードですが、日本国内で申請できるトラベルドキュメントとやらを取得し提示すればPRカード代わりとして使えるらしい。

ていうか、CICはウェブでも音声ガイダンスでも電話越しでもトラベルドキュメント取らなきゃね!って推してくるけど、トラベルドキュメント取得も無料では無いわけで、新規でも更新でもささっとPRカード発行してもらえていればかからない経費なのに、CoPRでもステータス確認できるはずなのに、って思うと全くお国のいいビジネスだな。

 

私がPRカードを出国前に受け取れる可能性はほぼ無いだろうと想定し(Procecssが終わってもクリスマスらへんのカナダポストの配送に不安しか無い)、ソッコートラベルドキュメントを調べてみる。

数日で取得したとかも出てくるけど、1ヶ月程度という文字が何度も現れる・・日本滞在3週間だけど、間に合わない・・?

 

慌ててもう一度CICに電話

私「もう70日以上も待ってるんですけど、先ほどの男性から住所がエンプティだったと、そしてさらに今日から47日かかると告げられ、出国も間近で間に合うかもわからず、その上日本でのトラベルチェックも予定滞在期間で受け取れられなさそうなんです。あの、ちょっとどうにかプロセスを早めていただくことはできないでしょうか・・」

と悲壮感を増幅させてチャレンジしてみるも当たって砕ける。電話口の人たちはプロセスをどうにかしたりはできないのは分かっていたけれど、けど、けど〜

が、なにやらトラベルドキュメントを急ぎで作ってもらえばいいとのアドバイスが、なんだそれは!?

 

CICのサイトで日本のトラベルドキュメント取得するための会社?のウェブサイトが載っていたので早速問い合わせ。

私「3週間での取得は間に合うでしょうか、年末年始を挟みますが遅延はありますか」

答えは通常2〜4週間で保証は無く、配達の遅延などから通常より時間がかかる可能性が高い。と。

私「CICから、トラベルドキュメントを急ぎで作ってもらえるサービスがあると伺いました。」

"そのようなサービスはありません。"

終わった・・!

 

蘇るフラッグポール時の記憶

実はCoPRを持ってフラッグポールした際、ボーダーでやたらオフィサーがコンピューターと格闘して、ほかのオフィサーにも手伝ってもらったりなんだりしてたけど、住所登録できてなかったのー!?!!!それまでは問題なく郵便物が届いていたのでもうそれしか考えられない・・あの時住所のことで色々やりとりあったけど、なんだかオフィサーがトラブってるぽかった時にもっと声でもかけておけば良かった・・(それで防げたかは不明)

 

ということで、今日は学校で個人の意思と無関係にジョブフェアーで質問しまくるというイベントに参加させられ、Jさんは大きめのガラスの食品用の容器を見事クラッシュ、粉砕し、衝撃の住所抹消事件からのトラベルドキュメント無理め説浮上でもうどこに逃げよう?っていうことでブログに逃げてきました。(何も変えられないしあんまり逃げられてない)ていうか、毎日発送される予定すら無いPRカードを毎日待ち望んでポストを覗き込みまくってた私のワクワクを返して〜〜〜

 

とにかく、Processing Timeが8月の60日前後から気づいたら47日になっていたように、この調子でガンガン進んじゃってください。と祈るのみです。

Wish me luck!