チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

カナダのバンド Walk off the Earth

スポンサーリンク

カナダ オンタリオのバンド Walk off the Earth

f:id:holbaek:20181024033016j:image

今回はトロントからミシサガ超えてその先のBurlington(バーリントン)をベースに活動するバンド Walk off the Earth とその曲をご紹介。Home | The Official Walk Off The Earth Site

カバー曲でブレイクし、今でもいろんなアーティストとコラボしたりしながら様々楽曲をカバーしつつオリジナル曲も出してるバンドです。

特徴はちょっと凝った演奏のスタイルメンバーの演奏できる楽器の多さ!そしてこんだけ演奏できる楽器がありながらもアカペラもやっちゃうしそれも良い!

Walk off the Earth を知るきっかけになった曲

youtu.be

先日JさんとJ父と別荘に行った時にJ父が流していた曲で、なにこの元気になれる曲!とJ父に聞いて教えてもらい初めて名前を知ったバンド Walk off the Earth

1ヶ月ちょっと前にアップロードされたばかりのこんなポップな曲を40代のJ父 から教わるとは思ってもみなかった!笑 ちなみにJ父は常にiPhoneで何かをリサーチしてる、家族の中で最先端の人

この動画の中でもまあいろんな楽器が出てくるんですが、演奏している姿も楽しそうで観てる方も楽しくなる。ちなみにメインで歌っている若い女の子はゲストアーティストで、ヒッピーな感じの人たちがWalk off the Earthのメンバーです。あと原曲知らなかったけどこれもカバーのよう。

シンプルだけど、"We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise till we fall" とか "No, no we don't give up anymore"とか歌詞も前向きで気持ちいいでしょ。BCの薄暗い冬にはこういう明るさ大事よね・・!

 

5人で1本のギター弾いちゃう人たち

youtu.be

名前は聞いたことなくても、実は彼らの音楽を耳にしたことがある、もしくは見たことがあるって方は多いかもしれません。

特に、この"Somebody that I used to know"は現時点で1億8000万回以上も再生されており、楽曲カバーのクオリティに加えて5人で1本のギターを弾くというパフォーマンスで人気を集めたようです。

 

他、お気に入りのカバー曲をいくつか

youtu.be

これもコラボで、カバー曲は誰もが知るであろうHAPPY

原曲も好きですが、このせっまい空間でエネルギッシュに演奏する彼らのHAPPYも大好き!ボーカルのSarahのパワフルな歌声もParachuteのヴォーカルのよく響く声もいい。

 

youtu.be

原曲はYoutubeで15億回も再生されている、こちらも耳馴染みのある曲MAGIC!のRudeのカバー

Walk off the Earthの動画にちょいちょい出てくる巨大なギターや2:02にもう一人出没するとことか、この癒される優しい音楽との組み合わせが面白くてこれもとっても好きです。

 

youtu.be

お次はテイラースウィフトI Knew You Were Trouble のアカペラカバー

コラボはコリアンカナディアンのヒューマンビートボクサーKRNFXです。このKRNFXさんすごい可愛い顔してるね。カナダで色々賞を取っている方のようです。

この動画の背景がカナダの普通のアパートっぽくて、後ろの観葉植物とか揺れてて、そっちが気になっちゃうけど音楽はかっこよくて、音量を大きくして聞く低音がいい感じです。

 

youtu.be

 

最後に、色んな動画で存在感を炸裂させているひげのおじさん Mike "Beard Guy" Taylor が眠たそうに足でキーボード弾いたりちょいちょい演奏に参加する、ビートルズのカバー From Me To Youでさようなら〜