チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

【アメリカへお買い物】カナダから陸路でアメリカ入りしてトレジョの旅

スポンサーリンク

カナダから国境越えてアメリカへお買い物

海に囲まれた日本では馴染みが無いですがカナダ・アメリカ間では国境越えも簡単で、州によって率が異なるものの税の安いアメリカへカナダからお買い物に行く人はたくさんいます。税の無い州なんかもあります。

特に車を運転する人だと、アメリカのガソリンの安さは大きな魅力だとか!

また、カナダ・アメリカ間で安いバスなどもあり車が無くても割と簡単に移動ができちゃいます。

陸路だとバンクーバーなどのBC州にお住いの方はアメリカワシントン州、トロントなどのオンタリオの方はニューヨーク州に行かれる方が多いです。

 

陸路でアメリカ入り、I-94Wをもらう

今回私たちはJさんと弟夫妻と4人でアメリカのワシントン州、ベリンハム(Bellingham)という町へ。国境から車で約40分、バンクーバーからは2時間くらい?

カナディアンのJさんと弟、アメリカンのJ弟嫁はカナダ・アメリカ間の協定で国境移動に特に手続きはいりません。ただ、出入国が多いとフラッグ立てられて入国拒否されることも・・(義妹のJ弟嫁がそのパターンで結婚前に一度入国拒否され、最近永住権を取得しようやくフラッグを外してもらえるようになりました。)

特に手続きを必要としない彼らと一緒でも、カナダ永住権を取得しても、日本人である私には必要です。

空路の場合はESTAが必要なのは有名ですが、陸路の場合はI-94Wという用紙と指紋等の登録が必要です。

 

車でアメリカへ入る際の流れ
  • 車でボーダーへ行く際は、日本の高速道路の料金所のようなボックスが並んでおり、その中にいる人へ車に乗っている全員分のパスポートを渡します。この際にどこから来たか、何をしにどこへ行くか、など簡単な質問があります。
  • I-94Wは有効期限が90日間のため、90日以内にI-94Wを取得していない場合は車に乗っている全員でオフィスへ入ります。
  • カナディアン、アメリカンは特にすることはありませんが、日本人はここでI-94Wを発行してもらいます。その際に指紋採取と顔写真の撮影、US$6の支払いをします。
  • 手続き自体は5分程度で終わりますが、混雑状況によっては手続きまでしばらく待つことも。

ちなみに今回は車で行きましたが、4年前にトロントからバスでニューヨークへ行った際もバスの乗員は全て国境で降ろされ、車の場合と同じようにカウンターで簡単な質問とI-94Wをもらうための手続きをしました。

 

カナディアン、アメリカンは他の国籍の人たちがどんなことをしているか知らない人が多いようで(日本も同様かと思いますが)、アメリカに入るのに指紋とるの!?入国に$6も払うの!?とびっくりしていました。

 

f:id:holbaek:20180910031227j:image

そしてこちらが今回発行してもらったI-94W

パスポートにホチキスでパチンと留められます。面倒なことに有効期限の90日が切れるまでにこの紙は国境などで返却しなければならないらしい。今回はそのまま貼り付けて帰って来たので、また90日以内にアメリカに行ってカナダに戻る際に返却できたらいいなあと思っています。

というか、もう少しお金払って1年くらい有効にしてくれたら助かるのに・・(欲を言えばパスポートみたいに5年,10年だと嬉しいけど)

 

トレジョへの道中、お買い物とランチ

ということで無事手続きをし、今回はベリンハムにあるおっきなモールと、スリフトストアを見たのちメキシカンのお店でお昼を食べ、トレーダージョーズに行ってきました。

 

f:id:holbaek:20180910041431j:image

THE SALVATION ARMY Thrift Store

1515 Birchwood Ave, Bellingham, WA 98225

カナダにもあるスリフトストアです。今回のお目当のトレジョから近くにあったのでここも寄り道。


f:id:holbaek:20180910041509j:image
f:id:holbaek:20180910041425j:image
f:id:holbaek:20180910041514j:image

店内はこんな感じで、衣類の品揃えが豊富です。

ヴィンテージの本は1900年代初期のものなどがあったり(昔の英語とか絶対読めないけど)、衣類は$5前後で割と状態のいいものが結構ありました。

本当は小皿がいいのがあれば欲しいなーと思っていましたが食器は結構使い込んだ感じのものが多く、$5ほどの綿100%のロングスカートをゲットして来ました。買ってから気づいたけど袋に入ったボタンがプラスチックのひも?みたいなのでついたままで、未使用のよう。ラッキー!

 

このあとこのサルベーションアーミー近くにあるおっきなモールへ行って、義妹曰くクオリティ高め版ウォールマートのターゲットをぷらぷらして、キッチン雑貨のお店をのぞいて、お買い物をして(主に義妹)お腹も空いたのでランチへ。


f:id:holbaek:20180910041427j:image

El Agave Mexican Restaurant

207 N. Samish Way, Bellingham, WA. 98225

お昼はアメリカンの義妹の大好きなメキシカンのレストランへ。アメリカと言えばメキシコ料理らしい。

こちらはJさんの頼んだデラックスブリトー($10くらい)、お皿は顔2つ分くらいのジャンボサイズ!義妹曰く、アメリカでは"大は小を兼ねる"のマインドがすごいらしい。

安くてデカイ、当たり前。だからみんなデカイ(横)んだよ、と言っていました。


f:id:holbaek:20180910041505j:image

こちらが私のオーダーしたタコス&エンチラーダ(こちらも$10くらい)

プレートの上で全てが一体となった、こちらも豪快な一皿です。リフライドビーンズは残しちゃったけど、美味しかったー!

 

ランチの後のトレーダージョーズについては長くなるので別記事に。

トレジョ記事の前にアメリカからカナダへ帰ってくる際のこと、持って帰れるものなどはこちら↓から

www.cade.tokyo