チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

【ネムノキ観察日記】カナダでネムノキ種から始めました

スポンサーリンク

カナダじゃなかなか見かけないネムノキ

ここ数年、あちこち国をまたいで引越し続けていた私、実はずーっとおっきな観葉植物が欲しかった!去年カナダではIKEAの小さなドラセナで、日本では高さ30cmくらいの極楽鳥花で、おっきな観葉植物欲を紛らわしていました。ちなみにドラセナはワイルド義父のおかげでなんとかカナダを空けている半年生きながらえ、極楽鳥花はカナダに引っ越す際に祖母の元へ養子に行きました。

そしてようやく安定して生活できるようになり、何を育てよう?と色々調べてみると、ネムノキがかわいい!!

その名にもなっているように夜になると眠るし、ひらひら柔らかな雰囲気なのもいいし、どんなインテリアにも合いそう。

ところが全然見当たらない!英名だとSilk Treeと言われるとかで、まず適当な植物を置いている店を手当たり次第のぞいてみるも見当たらない。そしてオンラインでもフェイクばっかり出てくる。フェイクのネムノキをスクロールしまくって出て来たのが、育ったのより先に出て来たのが、Silk Tree Seeds

 

ということでネムノキの種を買ってみた

カナダじゃ気候のせいなのか人気がないのかなかなでてこないネムノキちゃん。

もう仕方ないから種買うことにしました。おっきな観葉植物欲しかったって言って手に入れたのがこんなちっちゃな種。

 

f:id:holbaek:20180831075259j:image

そして2週間くらいして"Enjoy♡"の文字とともにようやく届いたSilk Tree Seeds!正式名称?学名?はAlbizia julibrissinというらしい。読めない。

15粒入りで$5くらい。でも送料が$6くらい。送料高い(封筒には$2くらいの切手が貼ってあったから、手数料代?)。


f:id:holbaek:20180831075303j:image

そしてこちらがネムノキの種です。

ひまわりの種の中身みたいな感じで、厚さ2ミリくらい?のフラットな種です。

今回は根がちょっと生えてくるまで湿らせたタオルペーパーに乗せて様子を見ることにしました。本来ならば春に種をまくところ私のわがままにより無理矢理夏の終わりに育てあげられることになった今回の犠牲者は1粒。

同封されていた説明書きには軽くサンドペーパーで種の表面を色が変わるまでやすってね、と記載されていたのですがサンドペーパーなんてものは持っていないのでハサミを使ってうっすら表面を削りました。あまり傷つけちゃいけないらしいですが水を吸って、出てくるのにそのままだと大変らしいので少し助けてあげましょう。

 

f:id:holbaek:20180831075257j:image

そして8月26日に湿らせ4日目のネムさんに今日、ついに変化が!なんか浮いてる!

 

f:id:holbaek:20180831075308j:image

ひっくり返すとこんな感じ。納豆みたい。何かがモリッとしてます。

f:id:holbaek:20180831075305j:image

そしてマクロレンズで拡大!拡大すると余計わかりづらい!けど、ピーナッツみたい!

ということでこれからちまちまとネムさんの様子をお伝えしていきたいと思います。ネムノキは成長が早いらしいので葉がごっそり落ちると言われている冬までにどれくら伸びるのか楽しみです。