チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

【JAL】ファーストクラス アメニティ(ポルシェ) JL002 羽田→サンフランシスコ

スポンサーリンク

ポルシェデザインのアメニティ

2018年5月に搭乗した際のアメニティで、今はETROに変更されているかと思うのですが今更ながら記録用にアメニティまとめです。

ファーストクラス搭乗記自体はこちら↓から

www.cade.tokyo

ちなみに私が搭乗時にいただいたポルシェデザインアメニティは2017年3月28日からのもので、 2018年2月下旬より順次ETROとのコラボアメニティに変更されています。

2月下旬ということで5月搭乗の私は絶対ETROになるだろうと思い込んでいたら搭乗してソッコー、まさかの真っ赤っかのポルシェポーチが目に入りちょっと落ち込んだのを覚えています笑 ETROのポーチ欲しかったな〜〜いや、せめて赤じゃなくてグレーであって欲しかったなあ。(ド派手な赤が不人気で最後まで残ってたのかな?)

 

ポーチはハードタイプで割と薄め

f:id:holbaek:20180824045559j:image

このタイプはハードというのか?セミハード?ちょっとラバーっぽい感じの質感で懐かしのCDプレイヤーみたいなサイズ感です。


f:id:holbaek:20180824044934j:image

開けてみるとこんな感じ


f:id:holbaek:20180824044927j:image

さらに取り出してみるとこんな感じ

綺麗にオーガナイズされているのはいいけど、この袋で小包装されているのはちょっとビジネスホテル感があってファーストクラスっぽくないなあという印象でした。


f:id:holbaek:20180824044931j:image

DENTAL KITの中身

このコンパクトなマウスウォッシュは嬉しいです


f:id:holbaek:20180824045011j:image

ブラシは両方使えて片方がコームになってます


f:id:holbaek:20180824045007j:image

保湿系のアイテムは左からフェイシャルミスト、ハンド&ボディクリーム、リップクリーム

ミストは特に細かいミストが出るとかはなく普通です。クリームはベタつかず程よくしっとり。どちらもユニセックスでさわやかな控えめの香りです。そして香りの飛びも早い。

パンチのある香りが機内にむわっと広がるカタールと真反対です。

www.cade.tokyo
f:id:holbaek:20180824044938j:image

そしてモイスチャーマスク

"機内専用保湿マスク"とは?"他には使用しないでください"もなぜー?気になって開けてみたいところですがこっちではマスクはなかなか手に入らないので風邪ひいたときにでも使おうと思っています。

他に単体の写真は撮ってないのですがアイマスクは布の横幅の面積がカタールに比べて2,3センチ程小さめで、肌にあたる部分はタオル地、ロゴ無しでした。

 

ポーチ以外のアメニティ

f:id:holbaek:20180824045410j:image

アメニティポーチ以外にいただいたものの1つがこのクレ・ド・ポー ボーテのコンサントレイリュミナトゥール(呪文のよう)の1回分セット

 

f:id:holbaek:20180824100030j:image

ローション(除去化粧水)、コットン、エサンス(美容液)、シート状マスク(上下各1枚)が入っています。カナダに到着した初日にコットンが無いことに気づいてコットンだけ使っちゃったので写真には写ってないのですがこれがふかふかで気持ちよかった!

 

パッケージデザインはちょっと違うけどこれが同じものみたい

 

f:id:holbaek:20180824045456j:image

パジャマは昔おじいちゃんが来てたような、スウェットっぽい感じのもの

布自体の肌触りは良いのですが上げても下げていてもジッパーの部分が肌に当たって痒くなるのがちょっと残念。パンツはこれより濃いめのグレーです。

ちなみにポルシェデザイン開始時から約3ヶ月間限定でパジャマもポルシェデザインのものが配布されていたそうです。そっちの方がスタイリッシュな感じです。

 

f:id:holbaek:20180824100752j:image

そしておまけ、機内ではジャンポールエヴァンのチョコレートも配られました。ちなみに森伊蔵も1本購入し、ただでさえもりもりの荷物がパンパンに膨れ上がってのアメリカ、そしてカナダへの入国でした。スリッパは今回も撮りそびれです〜