チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

カナダでの物件探しとお引越し、家具やフェアモントのマットレス

スポンサーリンク

BCでのお部屋探しはCraigslistで

日本での半年の滞在、ハネムーン、レセプションパーティとおっきな行事を終え帰ってきたカナダ、今回もBC州内にあるJさんの実家でしばらく滞在することになりました。

実家といえどもJさん以外に3人いる兄弟のうち結婚している次男の弟は家を出て、もう一人の末っ子の弟も次男の家に居候していて、妹はバンクーバーで大学の寮に住み、J父は新しい奥さんがまだカナダのビザを取得できていないため1ヶ月おきくらいにカナダとフィリピンを行ったり来たり。なので戸建ての5ベッドルームの家から1ベッドルームの家になったほぼ別荘状態のJ実家。

比較的新しいアパートですがやはり家族の物が溢れているしJファミリーが家にいなくても自分の家ではないので使い勝手が悪く、BC州内でも電車の通っていないエリアで車を運転しない私には不便だったためできるだけ早く引っ越したいとJさんに無理を言い、メトロバンクーバー内への引越しを決めました。

 

そこでお部屋探しに利用したのがこのCraigslistcraigslist: vancouver, BC jobs, apartments, for sale, services, community, and events )

カナダでは他にkijijiという似たようなサイトも使われていますがBCではCraigslistが一番使われいるようで、賃貸のお部屋/家だけでも毎日ものすごい数の投稿があります。

過去に投稿され、流れてしまっていた投稿が何度も更新され上がってきたりもしますがかなりの数が投稿されているので気になる家は次から次へと出てきます。

 

今回の私たちの家探しの条件

ものすごい数の投稿があり、気になる物件もたくさんありましたが今回私たちが設定した条件はこちら

  • メトロバンクーバー内でもできるだけ南の方

これはJさんの仕事の都合、メトロバンクーバー以外にもBC州の各地へアクセスが良いように、また仕事用のストレージが郊外にあること、仕事で大きな車を使う関係渋滞のひどいバンクーバーを避けたいということから優先事項でした。

  • スカイトレインへのアクセスが良いこと

ペーパードライバーな上、実家の駐車場でテールランプを割る私はできれば車を購入するより電車での移動に頼りたかったため、スカイトレインへのアクセスが容易な場所が希望でした。

  • 2ベッドルーム以上あること

カナダへ来る前から母と妹が日本から来ることが決まっていたのもあるし、カナダはホテル代が高く、安いところは立地条件や設備が非常に悪かったりするので他に日本からゲストが来た際もゲストルームがあれば便利だと思い条件の1つに入れました。

  • お部屋に洗濯機と乾燥機があること

アパートなどは共有スペースに洗濯機等の設備があり、アパート内でシェアして使わなければいけない物件などもあります。

カナダでは洗濯機に靴を入れて洗っちゃう人もいたり、洗濯機内に衣服を長時間置きっ放しにする人などもいるので綺麗好きな日本人にはあまりおすすめできません。

アパート以外にベースメントのレントなどでもお部屋に洗濯機等が備わっていない場合もあるので要チェックです。

 

という条件で探すと割と限られてきましたが、それでも5月初旬にカナダに戻り3件の見学を済まし6月1日に入居することができました。こちらでは引越し業者が盗みを働くとかもあるそうで、実際のところは不明ですがJさん曰く引っ越しは家族で行うのが主流だそうです。なのでJさんとJ父のピックアップトラック2台で1回の運搬で引越しを完了させました。

 

新しいおうちはバーナビーに決定

他の記事でも何度か書いていますが、サレーのアパート、ニューウェストミンスターのベースメントを見学したのちに見つけたバーナビー内のアパートに決まりました。

サレーは価格の安さと、Jさんの仕事的には立地が良かったこと、昼間は思ったより治安は良さそうと感じましたがやはりスカイトレイン駅周辺の治安の評判や、アパートの部屋の明るさ、1度も洗ってないんじゃないか?というマスターベッドルームのバスタブを見て諦めました。

ニューウェストミンスターのベースメントは広さやバックヤードは素敵でした。ベースメントという時点であまり期待はしていませんでしたが明るさ、立地から無しになりました。 

そして決まったバーナビーはハイウェイにも近くJさんの仕事にも便利、駅にも近くお買い物にも便利、部屋の明るさも十分ということで即決でした。

ちなみに日本と違い、物件の内覧は人が住んでいる状態で行われるのが普通のカナダ。私物がそこら中にあるのでなかなかディテールがじっくり見れないのが難点です。住んでみて気づくことだらけ・・笑

 

細かいところは気になるけれど

アパートといえどちょっと特殊なところなので色々気になるところはありますが、家賃には光熱費全てとインターネットも込みで2ベッドルームにしては手頃なところだったので満足しています。が、今見て見たら同じ価格でビクトリアだと3ベッドルームが借りれるらしいと見つけ、ちょっと動揺しています。やっぱりメトロバンクーバーエリア、高い・・!

 

f:id:holbaek:20180804054946j:image

DIYが盛んで壁を塗るのは当たり前、リノベーションも結構やっちゃうカナダなのでオーナーがリノベったのかな?と思われる箇所がちらほら。洗面所のライトの微妙な位置とか気になっちゃう。

 

家具もCraigslistで揃えられます

Jさんの実家にいたため持っていた家具はベッドフレーム、姿見のみ。

新しい家は家具が一部備わっていて、レザーソファとデスクと椅子、ゲストルームで使えるようにもう1つベッドフレーム+簡素なマットレス、ブラインドと1部屋には遮光カーテンがついていました。

なので大きなもので買い足したものは、

  • マットレス(主寝室)
  • ダイニングセット
  • コーヒーテーブル
  • サイドテーブル
  • ラタンチェア
  • テレビ台

と細かな日用品等です。

そしてこのうちの3つは家を探したのと同じサイト、Craigslist経由で購入しました。

私もJさんもできるだけ早く家を買い、その家に合う自分たちの好きなインテリアを揃えたいと思っています。なので中途半端にいつまで住むかわからない賃貸のデザインに合わせて色々揃えるよりも、今はある程度満足できるものでいいよね、という結論になったため引越しにあたりそこそこのコストをかけたのは今後も使っていきたいマットレスのみにしました。

 

f:id:holbaek:20180804055054j:image

1つがこのチェリーウッドのダイニングセット。なんとテーブルと椅子4脚合わせて全部で$70という破格

Craigslistでは新品の商品の販売もありますが、主に引越しや模様替えなどで不要になった家具などが格安で売られています。これも引越しで処分するために販売されていました。小さな傷もありますが目立った汚れなどは無くとても綺麗な状態です。

引き取りに行った際は持ち主が親切な方で運び出しや解体などを傷がつかないように気を使いながら手伝ってくださったり、写真を撮った時には着けていなかったのですが椅子につけるクッションもおまけでつけてもらいました。ちなみに写真だと椅子がだいぶピンクに見えますが実際はもう少し落ち着いた、深みのある赤みがかった木の色です。

 

f:id:holbaek:20180804055319j:image

そして写真左側でカラーの台にされているのが同じくCraigslist経由で購入したIKEAのラタンチェアです。現在はサイドテーブルを置き、おっきな鉢に入ったカラーをテーブルに乗せたのでラタンチェアは椅子として利用できるようになっています。

CraigslistにはIKEAの商品の投稿もとても多く、この椅子は定価が約$50+taxで販売価格は$30くらいでした。椅子自体に目立った汚れ、損傷も無く、こちらもやや汚れはあるもののチェアパッドをおまけでもらいました。

こちらはゲストルームで、このベッドフレームとカーテンが備え付けのものです。カーテンが長すぎてヒーターにかかるのが気になるのでそのうち取り替えた方が良さそうです。そもそもなぜこんな長いの着けたのか。

 

f:id:holbaek:20180804103001j:image

そしてこちらがもう一つのCraigslistからのアイテム、お気に入りのミッドセンチュリーモダンスタイルのコーヒーテーブルです。コーヒーテーブルですがベッド脇に置いて使っています。

ミッドセンチュリーモダンはMCMと省略され、Craigslistにもたくさん投稿されています。人気なのと作るのにコストがかかるからかCraigslistでもMCM系の家具は比較的高値で取引されていることが多いですがこちらは持ち主が急ぎで処分したかったらしく、確か$30とか$40とかでした。いくらか擦れている部分もありますがこれはこれで味があるしそこまで気になるものでもないのでそのままにしています。

 

f:id:holbaek:20180804092951j:image

先日のJさんの誕生日に弟夫妻と末っ子の弟が来ていました。彼らが帰った後のテーブルの上にはバースデーカードが可愛くディスプレイされていました。

 

f:id:holbaek:20180804103255j:image

ちなみにマットレスにはこだわりたくて、色々探していて見つけたのが高級ホテルで有名なフェアモントThe Fairmont Bed )のマットレス。フェアモントは本社がカナダのホテルグループです。

公式サイトでは$1500〜になっていますが、HADSON'S BAYではちょっと取り扱い商品が違うのかな?$1500以下でも何種類か並んでおり、Last one商品など、セールになっているものも色々ありました。柔らかめが好きでベッドにうるさいJさんが気に入ったこのマットレスも最後の1つだったため半額になっており、$600程度で購入することができました。

普通にクイーンサイズのマットレスで並のものを買えば$600くらいはしてしまうので、同じくらいのコストで厚さも十分、スプリングも効いていて、上部のクッション部分は柔らかめ。硬めのベッドが好みの私と柔らかいのが好きなJさんと二人とも気に入る良質なベッドをゲットできて大満足!

他にもさらに固め、柔らかめなど種類が豊富だったのでカナダにお住まいで新しくマットレスをお探しの方にはオススメです。

ちなみにフェアモントベッドはSealyのもので、フェアモントの他にもインターコンチネンタルなど世界の高級ホテルで使われています。楽天なら種類も豊富でポイントも貯まるので日本の方はこちらがおすすめです。

明日はJファミリー別荘へ行ってきます〜