チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

東京生まれ東京育ちの東京観光withカナディアン&アメリカン

スポンサーリンク

4月1日で仕事を辞め、ハネムーンから帰ってきてからはJさんと私、そして4月末のウェディングレセプションパーティのために1週間ちょっと前から日本に来てくれていたJ弟夫妻とJ友人夫妻と(ほぼ食べてばっかりの)東京観光をしていたのでそれも記録用にアップしたいと思います。

この頃はパーティを直前に控え、準備もろくに整っていないけど観光ガイドもやらなきゃいけないし美味しいものも食べたいしで最後の方は毎日胃痛との戦いでした・・笑

 

メインは東京下町周辺

私自身がゆっくり東京を観れるのは約1年ぶりだったので久々の東京グルメへの期待と街の変化のワクワクで外国人のJさんと一緒になって満喫して来ました。笑

生まれ育ったのも下町、そしてJさんと半年住んでいた家も浅草近くだったので下町の観光(というか食べ歩き)がメインでした。


f:id:holbaek:20180701014925j:image

自家焙煎珈琲屋 バッハ

東京都 台東区日本堤1丁目23−9

徒歩で行ける距離にあり、叔父お気に入りの喫茶店だと聞き気になっていたお店

割と閑散とした場所なのに土日にやけに人が並んでいるけど、ここは何?と店名を見てみたら「バッハ」と!これが噂のバッハか!と空いている平日の午前中に行ってみました。

私は確かシナモンコーヒー(700円)というのと、Jさんはアイスコーヒー(670円)、ケーキ(700円くらい?)はシェアしました。インターネットで見て気になるケーキがあったのですが、季節限定のケーキでその時は無かったためキルシュトルテにしました。チーズケーキ、チョコレートケーキは定番で通年あるようです。ホームページのケーキカレンダーから時期を確認できます。


f:id:holbaek:20180701014946j:image

口コミでもかなり書かれていますが、コーヒー好きにはかなり有名なお店なのだとか。だからあの行列だったのね!

コーヒーには詳しくなく、普段からミルクの入ったコーヒーしか飲まないのでクリームの乗った甘いコーヒーというチョイスですがこれがレモンチップ、シナモン、コーヒーそれぞれの香りも全て合わさった香りもとっても良かったです。

シナモンスティックでコーヒーをくるくる混ぜて飲むのですが、パウダーだけじゃなくてスティックも添えられてるのは嬉しい。

 

f:id:holbaek:20180706045409j:image

ゆったりとした配置の座席で、写真右手のカウンター席が常連さんやコーヒーマニアらしき方々に人気の様子でした。お湯の注ぎ方や温度について話されているのが聞こえて来ました。

席数に対してスタッフの方は3〜4名いらっしゃり、接客もとても丁寧でした。カチッとした接客はホテルラウンジのようです。クラシックの音楽も流れており、ゆったりと過ごせる空間です。

Jさんもとっても気に入り、また来たいね〜と話しているうちにカナダからのゲスト4人が来日し、さすがに声のでかい少年達を連れて6人で行くのは気が引けたのでそれっきりになってしまいました。でも是非また行ってみたいお店です。

 

f:id:holbaek:20180701014818j:image

金沢まいもん寿司 上野

東京都台東区上野3−24−6 パルコヤ

前にもブログに登場した、まいもん寿司さん、結局今回の滞在で4〜5回くらい行くことになりました。笑

www.cade.tokyo

Jさんが気に入り、あれからも二人で行ったり妹も気になっていたということで家族を連れて行ったり、カナダからのゲストにも食べさせたい!と最初は6人で、J父が来てからは9人で行ったり、何も言われなかったけれど完全に顔は覚えられていたと思います。笑

寿司が大好きなJ友人もいたので久兵衛でランチでもしたいね!と話していたのですがその友人の奥さんは魚介類を一切食べないなど、本格的な寿司屋には行けなさそうだったのですがここでは大学芋やお稲荷さんなどを美味しそうに食べていたし、寿司好きの友人も初めての大トロやプリップリのエビに大興奮だったので良かったです。


f:id:holbaek:20180701014955j:image

サビ抜きのサインにはこのお花の飾りがつきます。


f:id:holbaek:20180701014814j:image

Jさんのお気に入りは炙りサーモン


f:id:holbaek:20180701015009j:image

バター醤油炙りとかだったかな?のほっき貝


f:id:holbaek:20180701015012j:image

炙りつぶ貝?

貝類も美味しいですがやっぱりのどぐろ、エビが美味しいなあ。気軽に美味しい寿司を食べれないカナダの生活はやっぱり寂しいです。バンクーバーから少し離れたところに気になる日本人シェフのお寿司屋さんをみつけたのでいつか行ってみたいと思います。


f:id:holbaek:20180701014959j:image

ブルガリアンダイニング トロヤン

東京都中央区銀座1-9-5 ホテルユニゾ銀座一丁目1F

下町エリアからちょっと足を伸ばし、銀座のブリガリアンダイニングにも友人といってみました。昔有楽町でアルバイトをしていたことやお店が色々ある割にはそこまで混雑していないので、遊びに行くなら新宿渋谷らへんより銀座エリアの方が好きです。

しかも銀座はランチはお手ごろなお店が意外とあり、ここも平日ランチブッフェが1,100円という安さ。

メニューにあるメイン5種類から1つ選び、あとはブッフェから自由に選んで楽しめます。

左側が確かムサカ、右が友人の頼んだ、多分自家製ヨーグルトタルタルソースフライドチキンというやつかな?友人と分けながら食べたのですが、鶏肉が柔らかくて美味しかった!私の、じゃがいもとひき肉のオーブン料理ムサカはかなり食べ応えがありました。


f:id:holbaek:20180701014914j:image

ムサカ


f:id:holbaek:20180701014937j:image

チキン

 

f:id:holbaek:20180701014933j:image

メイン料理もそうですが、ブリガリアンダイニングということでヨーグルトを使った料理だらけ!なんならドリンクも、ヨーグルト系で2つありました。

ブッフェにはサラダの他にピラフやパン、パスタにミートボールと割と種類豊富です。写真左側のヨーグルトの冷たいスープなんかもあります。このスープは何が入っているんだろ?ディルピクルスっぽい味がしました。つぶつぶしてたから本当にピクルスかも?雑によそられたサラダですがサラダやドレッシングも色々種類がありました。

コスパもとても良いのでブルガリア料理がどんな感じなのか気になる方、ヨーグルトが好きな方はぜひ行ってみていただきたいお店です。

 

浅草寺とフクロウカフェの日、初めてのお好み焼きの日

f:id:holbaek:20180706041907j:image

カナダから最初の4人のゲストが来た翌日、早速浅草寺を中心に観光です。4月なのに25度くらいあって、こっちの7月現在と変わらない気温で暑かった・・

左側がJ弟&嫁、右側がJ友人&嫁


f:id:holbaek:20180701014805j:image

元ヴィーガンのJ弟嫁は来日を機に、肉(固形)以外なんでも食べるようになりました。笑

美味しそうな食べ物にはやっぱり敵わないよね。ということでJ弟嫁リクエストのラーメン(早速がっつり動物系)。トッピングのお肉はペスカトリアンだったはずのJ弟が食べるという、もう、なんでもありだね。浅草寺の近くにある一風堂です。


f:id:holbaek:20180706041959j:image

ラーメンを食べたら甘いものが欲しくなって、そして暑いので、みんなでソフトクリーム。これは桜味。つぶつぶしたグミのようなものが入っているのですがこれは桜餅だとか。


f:id:holbaek:20180706041955j:image

アウルの森 浅草 新仲見世通り店

東京都台東区浅草1丁目22−3 大東ビル

そしてこれもJ弟嫁が行きたい!とずっと前から言っていた、フクロウカフェ!ジャングルカフェとどこかで書いてあった通り、中はジャングルっぽくなっています。

確か一人1000円だったかな?で中にはカップで提供されるタイプの自動販売機が3台ありドリンクが1杯無料でした。

同じ方向を向くフクロウ

 

f:id:holbaek:20180706124612j:image

見つめ合うフクロウ

たくさんビデオを撮っていたので写真があまりなかったのですが店内にはたくさんのフクロウがそこかしこに繋がれていて(飛びたそうなのに飛べないのは見てて辛い)、そんなところに!という場所にも潜んでいたりします。フクロウ以外にも犬や亀、うさぎやプレーリードッグみたいなのもいたかな?他にも狭い空間にたくさんの動物が展示されています。危険なので触れることのできないオウムなどもいますが、フクロウは大人しいので手の甲で撫でることもできます

普段見ることのできないいろんな種類のフクロウがいて、触ることもできて、可愛いし確かに楽しいのですがほとんど身動きの取れない状態の生き物がこの空間に詰め込まれていると思うとなんとも言えない気持ちです。営業時間外や時間内にもしかしたら順番に放して遊んでもらっているのかもしれないですし、そうだと良いなと願います。


f:id:holbaek:20180706041951j:image

別日にはJさんの大好きなお好み焼きを食べに行きました。

Jさん以外は「お好み焼きとは!?」という人たちばかりで、みんな初めて見るちっちゃなボウルに入った作る前のお好み焼きに興味津々です。ビデオ撮りまくりです。


f:id:holbaek:20180706042003j:image

Jさんも自分で混ぜるのは初めてで、横に並ぶJ弟とまるでスローモーションを見ているかのようなゆっくりスピードでかき混ぜます。

 

f:id:holbaek:20180706131512j:image

そして完成したお好み焼きです。私よりJ弟の方が上手にひっくり返してました。

 

Jさん、ゲストともに初のディズニーシーにも

f:id:holbaek:20180701014941j:image

そしてこれまたJ弟嫁の希望でディズニーシーにも

J弟嫁がアメリカのディズニーランドに行ったことがある以外、みんな初めてのディズニー!


f:id:holbaek:20180701014810j:image

私はチキンとターキーレッグさえ食べられれば満足なんですがJさんの希望でピザとか。


f:id:holbaek:20180701014853j:image

そして実は入園してすぐにキャストの方から声かけられ「ショーとか興味ありますか?」と。普段あまり見ないので、ん〜と少し考えていたら「実は席があるので、良かったら見ませんか?」みんなに聞いて見ると、「うん、まあ良いけど」と笑

そしておめでとうございます、とショーの特別席観覧チケットとともに渡されたのがこのメダル。私たちは何がなんだかわからずポカーン。

www.tokyodisneyresort.jp

あとあと調べて見ると、この35周年のハピエストサプライズという企画だったようで、やたらキャストの方から「おめでとう、おめでとう」とか「すごーい!」とか言われて、誕生日でもないのに・・とキョトンとしていると周りのお客さんからは「良いなー」とか「ずるーい」とか言われて、「What is スゴーイ?」とカナダのゲスト達から質問されるしなんのこっちゃだったのですがイベントが始まったばかりの頃でなかなか手に入らない珍しいものだったと知り、謎が解けましたが、普段見ないショーを間近で見せてもらったりと、ありがたいのですがなんだかぎこちなく過ごしたディズニーでした。笑

 

f:id:holbaek:20180701014910j:image

他にも写真を十分に撮っていないためご紹介するのを諦めたところがたくさんあるのですがキリがないのでここら辺で。ちなみにちゃんと流行りに乗ってストロベリーのフラペチーノも飲んできました。ジャムみたいで美味しかった〜

お店によるかもだけど日本のスタバのフラペチーノの方がちゃんとミキサーで混ぜられててジャリジャリ感が少ないような気がします。あといろんなフレイバーが次から次へと出て楽しい。でもそんなにメニューを追うのも嫌なのでカナダので十分かもしれません。笑