チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

【ヨーロッパを旅する】パリ&モン・サン・ミシェル パリ編②

スポンサーリンク

ご飯のボリュームが多くて、あんまり旅行中スイーツを食べられてないのですが今回はパリで食べたスイーツもちょろっとご紹介。

 

老舗のアンジェリーナは朝から大混雑

f:id:holbaek:20180623114446j:image

ANGELINA (Angelina - Angelina)

226 Rue de Rivoli, 75001 Paris

小学生の頃に初めて母とおばあちゃんと銀座のプランタンで食べたモンブランの濃厚な甘さときらびやかな空間がずっと思い出に残っているアンジェリーナ。朝食を食べに本店に行ってきました。

到着したのは朝10:00くらいだったかな?ぱっと見の列はそんなに長くないし、意外とそこまで混んでないかもね!と並び、案内されるのを待ちます。(中は激混みでした!)


f:id:holbaek:20180623114101j:image

外から見るとそこまで大きく見えないけれど、扉の奥はとっても広々。

 

f:id:holbaek:20180623114511j:image

扉を開けて左側に缶に入ったお茶やお菓子などお土産に使えそうなものが並んでいました。

右側は生菓子で、テイクアウトだけなら並ばずにここで買えます。


f:id:holbaek:20180623113945j:image

ながーいお団子のお姉さんがホステスをつとめます。朝はこのお姉さん一人で案内しているようでしたが、お昼が近くなるにつれて2, 3人に増えていました。


f:id:holbaek:20180623113853j:image

私たちはブレックファーストセットと、モンブランとオニオングラタンスープをオーダー

ブレックファーストはいくつかセットがありました。ハンガリーのニューヨークカフェを思い出します。 ボリュームも多くコスパも中欧価格でまるっきり違うけど。

www.cade.tokyo


f:id:holbaek:20180623114000j:image

このペストリーは写真奥に見える台の上に大量に準備されています。これは可もなく不可もなくでした。

朝から食べるモンブランは甘さが脳天に響く感じが良かったです。だいぶ重いけど。本店より日本価格のが安い?

あとオニオングラタンスープが美味しかった!こちらも濃厚でした。


f:id:holbaek:20180623114045j:image

ジャムはマーマレード、アプリコットとモンブランペーストかな?モンブランを頼んでいたのでモンブランペーストはちょっとくどく感じました。パンの量が少ないので到底ジャムは食べきれません。バターもパンに十分含まれてるのでほとんど使わなかった気がします。量はそんなにないのに重たいものばかりだったのでお腹いっぱいになります。

ちなみにウェイトレスはミドルエイジの女性が多い感じでした。慣れているんだろうけど人数が少ないのかすっごく忙しくしていて、顔はずっとイライラしてる感じでした。笑 オーダーも、頼んだものが届くのも、伝票をもらうのもだいぶ待つので時間にはかなり余裕を持って行った方が良さそうです。周りのお客さんもウェイトレスを捕まえるのにずっとキョロキョロしていました。建物は豪華だけど、内部は優雅な空間とはちょっとかけ離れた感じ。


f:id:holbaek:20180623113759j:image

お手洗いは階段を登ったところにあります


f:id:holbaek:20180623113941j:image

お手洗いの手前のスペース。ここも客席として使われるのでしょうか?お手洗いも豪華で歴史ある感じだったのですが他のお客さんがいたので写真は無しです。


f:id:holbaek:20180623113808j:image

朝食の後はまた街歩きです

 

f:id:holbaek:20180623114542j:image

うろうろしていたらルーブルの方に着きました。


f:id:holbaek:20180623113825j:image

Le Cafe Marly (Restaurant Café Marly à Paris | Site officiel du Café Marly)

93 Rue de Rivoli, 75001 Paris

アンジェリーナの直後で入らなかったけど、ここのカフェも素敵!美味しそう。


f:id:holbaek:20180623113937j:image

カフェマルリーの目と鼻の先にはこのルーブルのピラミッド


f:id:holbaek:20180623113952j:image

Patrick Roger (Patrick Roger)

108 Boulevard Saint-Germain, 75006 Paris

妹に頼まれたチョコを買いにおしゃれなチョコレート屋さん、パトリックロジェへ。確かサンジェルマンの店舗だったはず。パリ市内にいくつか店舗があリます。

店内はチョコレート屋さんとは思えないようなモダンなデザインでカッコよかった!どれが頼まれたやつか探すのにいっぱいで店内の写真は撮っていません。あとお店のお姉さんあまり英語が通じなかったなあ。

プラリネと妹曰く岩みたいなボコボコのチョコを2袋かって日本円で7000円くらいでした。帰国してちょっと味見させてもらったけど、リンドールで満足の私にはちょっとその特別感は分かりませんでした。

店内は私たちの他に女性客1名で落ち着いていたけれど、球体だか半球体のチョコは売れすぎてか色々欠品してました。惑星っぽいやつはちょっと食べてみたかったなあ。

 

オニオンスープを求めて次のレストランへ

f:id:holbaek:20180623113835j:image

チョコを買ってから、Jさんと朝のオニオンスープで火がつき「せっかくフランスにいるんだしもっと食べたいね!」となりオニオンスープを食べられる店を探してまたぷらぷら歩きます


f:id:holbaek:20180623114029j:image

Au Petit Suisse (Au Petit Suisse I Opinion, prices and booking)

16 Rue de Vaugirard, 75006 Paris

ホームページでは中途半端な日本語表示にもできます。笑

リュクサンブール公園の目の前の日当たりの良いこじんまりとしたお店。この日は比較的あたたかくてテラス席が大人気!パトリックロジェで買い物を済ませてから調べて見つけた近くでオニオンスープがいただけるお店です。ローカルのお客さんが多い様子。


f:id:holbaek:20180623113849j:image

もちろんオニオングラタンスープと、その他にChicken bowlというチキンとレンズ豆、キヌアがたっぷりのサラダと甘辛く味付けされたビーフとライスのプレートをオーダー

このサラダがすっごくモリモリで、これだけでお腹いっぱいになります。チキンはカレー風味でした。Jさんはビーフが気に入って喜んでいました。


f:id:holbaek:20180623113844j:image

オニオングラタンスープはアンジェリーナよりずっとしょっぱくて、オニオンやバターのまろやかな濃厚さもちょっと足りなかった・・見た目はすっごく美味しそうなんですけどね。これは€10くらい。


f:id:holbaek:20180623113925j:image

パンも提供されましたが料理数に対してテーブルが小さすぎたため、店員のお兄さんが笑顔で私たちのバックパックの上にパンを置いて行きました。笑

斜めになってても気にしないのでこっちがドキドキしちゃう。結局パンは食べなかったけど。


f:id:holbaek:20180623114034j:image

食後は目の前のリュクサンブール公園をお散歩。

この池?水の上には世界各国の国旗をつけたちっちゃな船がプカプカ浮いています。近くに棒もあって、子供達がそれをつついて遊んでいました。

写真に写っていない場所にはたくさんイスが散らばっていたり、ヨーロッパらしく皆日光浴を楽しんでいるようでした。人はかなり多かったけど敷地も広いしゆったりした雰囲気がすっごく良かった!

 

ショッピングモールにグルメに1日楽しめちゃうエッフェル塔周辺エリア

f:id:holbaek:20180623113830j:image

エッフェル塔の近くにもとりあえず行ってみたりします。上まで行くのは、もっと時間あるときでいいかなあと今回もパスです。

 

f:id:holbaek:20180623114643j:image

BEAUGRENELLE (Beaugrenelle Paris | L'adresse incontournable du shopping parisien !)

12 Rue Linois, 75015 Paris

エッフェル塔をさらっと眺めた後はショッピングモールへ!

トリップアドバイザーに書いてある日本語表記だとヴォーグルネルと読むそう。パリ最大規模のショッピングモールらしく、エッフェル塔に近いところにあります。

 

f:id:holbaek:20180623113742j:image

全部で3つの建物に分かれてるのかな?多分これが本館で、道を挟んで食品館があります。


f:id:holbaek:20180623113933j:image

これもヴォーグルネル?本館の向かいにはおっきなモノプリもあって、エッフェル塔、ヴォーグルネル、モノプリとここら辺だけで観光やお買い物、お食事は満喫できちゃいます。

f:id:holbaek:20180623114009j:image

こちらは中の様子。この時はモンステラの装飾で夏っぽい感じ!天井から光もたっぷり入って気持ちのいい空間です。

 

f:id:holbaek:20180623113902j:image

窓もおしゃれだし、向かいの建物もおしゃれ。NOVOTELってホテルも窓が面白い。


f:id:holbaek:20180623113815j:image

Minelli (Chaussures femme, homme, enfant Minelli)

モールの中にも入っているのはフランスのブランドで一番気になっている、ミネリ

靴屋さんでカバンなど小物も売っています。前回来た際にすっごく気になる靴があって、でも「Made in Spain」と書いてあり、その後スペインに行く予定だったのでスペインで買おう〜♪と思っていたらフランスのブランドでスペインでは買えなかった思い出のミネリ。

今回は絶対パリで買うぞ!と意気込んで来店。


f:id:holbaek:20180623113804j:image

€100〜200くらいが並びます。でもセールで€100以下も!レザーが柔らかくて可愛い。


f:id:holbaek:20180623113857j:image

でもこっちもいいなあ。と何度も交互に履いてみる。

これはちょっと金具のせいではき心地が微妙かも・・とか色々迷っているうちに疲れちゃって結局、パリのそこら中でミネリの店舗あるしあとで決めよー!と買わずに退店。

そもそもパンプスを買いに来たはずなのに試してみたら以前よりはき心地の良さがあまり感じられずにやめたのですが、これもはき心地はそうでもないかも、と別の店で見つけた白いシューズに惹かれそっちを買って帰るのでした。笑

カナダに韓国にもミネリがあると以前見つけ、今はもうカナダにいるし、ミネリのある国にいるのでまた気になったら今度はカナダで買ったらいいかな〜フランスであちこちに店舗があるし世界のあちこちにも出店してるのでそのうち日本にも入ってくる?・・と店舗検索するも、韓国もカナダも見つけられない!え!撤退????笑 またミネリに翻弄されている私です〜

 

f:id:holbaek:20180623114801j:image

CC142 (cc142)

59 Rue Saint-Charles, 75015 Paris

そしてヴォーグルネルから徒歩圏内には前回も前々回も行ってるクレープリーへ 

www.cade.tokyo

ホームページでも見れますが店内が可愛い。カジュアルな雰囲気で以前一人でも来たお店です。


f:id:holbaek:20180623113747j:image

そんなにお腹は空いていなかったのでガレットとクレープとドリンクがセットのコンボメニューはパスし、お食事のガレットと、デザートのクレープを一つずつオーダー

Jさんのは、チーズとかお肉とかとあと何かお野菜が入っていたと思うのですが忘れてしまいました。でも美味しかった!予想外に美味しかったようでお腹が空いてなかったのに食べてたらお腹が空いて、コンボのメニューを頼めばよかったかもとJさん。笑

私のはチョコとナッツでシンプルだけどもちもちとしたクレープ、くどくないクリームとアイスでぺろっと食べられちゃう美味しさ!コスパも良いしお店の人もカジュアルな感じだけどテキパキしてて気楽に過ごせるのがお気に入りです。もっと美味しいクレープリーがたくさんあるかもだけど、私はここで大満足。


f:id:holbaek:20180623113754j:image

LA PATISSERIE DES REVES (La Pâtisserie des Rêves)

Centre Beaugrenelle, 12 Rue Linois, 75015 Paris

クレープを食べたらまた、ヴォーグルネルに戻ります。笑 こちらは食品館の方。お店もホームページも可愛い!

 

f:id:holbaek:20180623114846j:image

スイーツもどれも見た目が美しくて、見てるだけでワクワクしちゃいます。このモリッとしたクリーム、ピカピカのババオラム!


f:id:holbaek:20180623114842j:image

これは、銀箔・・?これもすっごく美味しそう。角の1箇所だけカーブになっているのとか、そういう細かいところにグッとくる。

 

f:id:holbaek:20180623114850j:image

パリブレストもすっごくサクサクしてそうだしこのボリューミィなしっかりしたクリームも最高。

 

f:id:holbaek:20180623114050j:image

ちょっと光の加減で見えないけど、紙袋の表面はピンクに白の模様が入っています。


f:id:holbaek:20180623113956j:image

箱まで可愛い。ドイツでケーキを買った時は箱なんてなかったなあ。笑


f:id:holbaek:20180623113919j:image

しかも、中まで可愛い!下には発泡スチロールかな?の板が敷いてあり、ピンクのスティックで商品が動かないよう固定されています。日本でもこういうのあるのかな?

悩んだ末に選んだのは私がババオラム、Jさんがエクレアです。ババオラムは初めて食べたのですが、こんなにラムでビッタビタなの??笑 それはもう、フォークをさすと飛び出してくるほどたっぷりのラム!多分、このピンクのカップ部分にギリギリ収まるかぐらいの量のラムでびっくり。Jさんもびっくり。笑

ケーキ部分よりクリームが美味しかったなあ。笑 エクレアはとっても美味しかったとのこと!

次パリに行くことがあれば食事ばっかりでお腹いっぱいにしないでスイーツも色々試してみたいなあ。


f:id:holbaek:20180623113929j:image

こちらはおまけ。泊まっていたアパートメントホテルのロビーにはコーヒーマシーンがあったのでここでラテをもらってケーキと一緒に食べました。トロピカーナは稼働してなかったのか、何も出て来ませんでした。

炭酸水も出るウォーターサーバーがあったのでここでお水をもらったり、ちょくちょくここに来ていると、「クロワッサン食べるか?」とフロントのお兄さんがバスケットに入ったクロワッサンを持って来てくれました。時々ここで提供してるのかな?バターが効いていて美味しかった!

他にも、割とお手頃なアパートメントホテルで期待していなかったけれどハネムーンだからとお祝いのメッセージとともにシャンパンのサービスがあったり、チェックイン時にフロントにいた方々からおめでとうの言葉をいただいたり、とっても素敵なところでした。

 

次はモン・サン・ミシェル編です。