チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

【カタール航空】QR812 ドーハ→羽田 A350 ビジネスクラス

スポンサーリンク

早朝発深夜着の便で東京へ

f:id:holbaek:20180608015842j:image

ようやくカタール航空の搭乗記も今回でひと段落です。

 

ここまでの関連記事はこちら↓から

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo

 
f:id:holbaek:20180608015946j:image

先端のフォルムがかわいいです。

機内の様子

f:id:holbaek:20180608015920j:image

早朝でさっぱりしたものが欲しかったのでウェルカムドリンクはフレッシュオレンジジュースをいただきました。

が、今回の便のは苦味と酸っぱさが気になる味で今までの便より薄く甘みもあまりなかったのが残念でした。

 

f:id:holbaek:20180608015955j:image

席はビジネスクラスの最後列です。9Eだったと思います。人通りが少ないのでここの席で良かったなと思います。

席は8割程度埋まっていました。エコノミー客の搭乗の際にビジネスに空きがあるのを見つけたおじさんが、ここ座っていい?とクルーの方に尋ねていて、「I wish I could..」とクルーのお姉さん苦笑いでした。 

日本への便なのでビジネスクラスには日本人クルーも1名いらっしゃいました。

行きも帰りもJさん側の通路が日本人クルーでした。やっぱり日本語の方が楽なので逆だったらよかったな〜

 

f:id:holbaek:20180611014849j:image

真ん中の席を取った私たちの両サイドは南米系の6人かな?のご家族でした。Jさんの横はフルフラットにしてブランケットかけると姿が見えなくなってしまうほど小さな男の子で可愛すぎてこの旅で一番楽しいフライトでした。笑

パパママが離れていても大人しく一人でアニメを見たりクルーの方が持ってきたお絵描きをしたり食事をオーダーしたりしてたので乗り慣れているんだろうなあ。クルーのお姉さんにいい子だね、と頭をよしよしされた時はとっても不機嫌そうでした。笑

 

f:id:holbaek:20180608015834j:image

パジャマは行きの羽田からドーハの便と変わりTHE WHITE COMPANYというブランドのもの。袖の長さは行きとは変わり普通になりました。笑

パジャマやアメニティは別の記事で簡単にまとめて書く予定です。

 

機内食

f:id:holbaek:20180608015838j:image

早朝発の便なので朝食など軽めのものがメインです。

 

f:id:holbaek:20180608015908j:image

到着自体は深夜なので行きの深夜発の羽田からの便同様夕食があったらよかったなあ。


f:id:holbaek:20180608015904j:image

ナツメヤシとシナモンのスムージー

カナダで初めて食べてからたまに食べるようになったナツメヤシ(デーツ)のスムージーが気になり頼んでみました。

デーツ自体があまり癖がないのでシナモンとも合ってとっても美味しかったです。このスムージーのベースはミルクシェイクみたいな感じなのかな?シナモンにばかり気がいってしまいよくわからないままでした。クルーのお姉さんに聞いてみればよかった。

家でデーツとシナモンを使ってスムージーを作ってみましたがあまり似たようなものにならないので色々試してみたいと思います。

 


f:id:holbaek:20180608015959j:image

焼き鮭、ルッコラのサラダ

深夜にドーハに到着し早朝までの間にあまり寝れていなかったのでちゃちゃっとスムージーを飲んで、ベッドのセットすらお願いする気力もなくソッコー爆睡。

2~3時間して目が覚めたので何かさっぱりしたものをとサラダをオーダー。ローストしたかぼちゃなどが入っていて軽食には良いです。

 

f:id:holbaek:20180608015912j:image

サラダの後は前の便で飲んで気に入ったカルダモンのチャイをお願いしました。機内のバーラウンジのカップの方が好きです。


f:id:holbaek:20180608015830j:image

寿司各種

お醤油が無く、後から来るのかな?と思って待ってみるも私の隣の少年も醤油なしでもりもり食べているのでクルーの方に声をかけると「あ!忘れてた〜!」と後から持ってきてもらいました。ちょいちょい忘れ物があるちょっと天然な感じのクルーで、日系のキャリアだとあまり見かけなさそうな明るいキャラでした。

隣の少年は寿司がとっても気に入ったようで2皿目をオーダーし、また醤油はサーブされませんでしたがそのままもりもり食べていました。笑 ちなみに米は結構硬めの、スーパーのお寿司クオリティーなので日本人には物足りない感じです。お味噌汁は久しぶりのお出汁の味が嬉しくお代わりしましたがこれも普通です。笑

f:id:holbaek:20180608015934j:image

牛テンダーロインのロースト入りローズマリー風味のサンドイッチ

Jさんがオーダーしたサンドイッチ、ブレブレです。私は食べなかったですがサンドイッチ系はどれも美味しそうでした。


f:id:holbaek:20180608015938j:image

デザート各種

左がチョコレートのケーキ、右がレモンタルトです。一つ一つが小さいので、ペロっと食べられます。


f:id:holbaek:20180608015929j:image

ちょっと寄りの写真。このレモンタルトがすっごく気に入ったのでこれだけ追加をお願いしました。

Jさんも食べてみて気に入り、同じようにレモンタルトのみ追加オーダーしていました。酸っぱすぎず甘すぎず(そこそこ甘いけど)美味しかったなあ〜


f:id:holbaek:20180608015941j:image

Jさんはケーキのお供にシャンパンに角砂糖が入ったカクテル。あまり砂糖が溶けていなかったので一口もらっただけだと普通のシャンパンでした。


f:id:holbaek:20180608015853j:image

和朝食

これは全体的にケミカルな感じがしてほとんど食べられませんでした。。味噌汁は美味しくいただきました。"添え物"として醤油が提供されるのですがこれは一体何に使うべきなのか?

 

f:id:holbaek:20180608015925j:image

そして到着、Rear Cameraに映るのは羽田空港です。Rear Cameraで見る滑走路もキラキラで素敵でした。

締めくくりのお食事がちょっと残念でしたがフライトは本当にあっという間で、もう少し長く乗ってたかったなという、今までのエコノミーフライトでは到底思いもしない快適さでした。

 

カタールビジネスの次に乗ったJALファースト搭乗記はこちら↓から

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo