チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、マイルに国際結婚とおいしいもの

【カタール航空】ハマド空港 Qatar Airways Al Mourjan Business Lounge

スポンサーリンク

ピカピカ巨大なドーハのラウンジ

f:id:holbaek:20180531063455j:image

このテディベアを見るのも何度目でしょうか。

23:30到着の便ですがこの混みよう!テディベアがいっつも目印です。

 

f:id:holbaek:20180531063358j:image

Al Mourjan Business Lounge(アルムルジャンビジネスラウンジ)はテディベアの後ろ側のエスカレーターを上ったところにあります。テディベアを背にして左手にこの免税店が見えます。ちょっと分かりづらかったです〜

この写真にも写っていますがエスカレーターに登る前のところにいるスタッフよりビジネスラウンジの利用資格があるか確認されます。

利用条件としてはカタール航空もしくはワンワールドのビジネスorファーストの利用者ということで、パリのラウンジ同様ワンワールドのステータスでは利用できないようです。それにしてもおっきな飛行機がたくさん離着陸するドーハなのでビジネス以上の利用者がめちゃめちゃ多いです。利用時間によってはこんなにおっきなラウンジでもとても混み合っていました。


f:id:holbaek:20180531063425j:image

到着した時には気づかなかったのですが、ビジネスラウンジの下の階はセキュリティチェックのエリアでエスカレーターで降りる時に初めて気づきました。

 

f:id:holbaek:20180531063611j:image

エスカレーターを上ったところでカウンターがありましたが特にそこでは何もせず、そのままラウンジに入らせてもらえました。写真はラウンジ入り口の看板です。

エスカレーターもそうですがあちこちでLEDライトが光っていて、そもそも新しい空港ではありますがとても現代的な印象です。 

 

f:id:holbaek:20180531063434j:image

とーっても広くて、ぱっと見ではどこに何があるか分かりません。

写真に写っている1つ上のガラス張りのフロアはダイニングですが、ダイニングを向いて背中側の一番奥にもダイニングがあります。1つのラウンジに2つも! メインは上のフロアのダイニングのようですが、もう1箇所も広々としていて明るく、提供されているお料理もあまり変わりなさそうな感じでした。

モダンで照明の使い方がかっこいい。北欧の温かみのあるデザインも素敵ですがこのハマド空港のデザインも素敵です。

 

f:id:holbaek:20180531063429j:image

1つ上のダイニングフロアが収まるほどの天井高なので敷地面積以上に広く感じるのかもしれません。

ラウンジのメインスペースのちょっと高さのあるエリアにはいろんな形の椅子がたっくさん並んでいます。充電もそこら中でできます。またちょっとしたドリンクだけならラウンジ内の各所に用意されているので広いスペースを歩き回らなくても大丈夫です。

 

f:id:holbaek:20180531063521j:image

座席の横にはタブレットが並んでいます。

ラウンジ内の設備

f:id:holbaek:20180531063442j:image

ラウンジ内の奥の方にあるダイニングスペースの左手にはゲームルーム

 

f:id:holbaek:20180531063512j:image

が、人も全くいないし、あれ?と思ったらこのゲームは肝心なボールがなかったり他のゲームも利用できる状態になっていなくて、機能していませんでした。笑 これからのスペースなのか、メンテしきれなくなったのか?

このエリアの横にはファミリールームやペアレンツルームなどもあり、家族でゆっくりできるスペースが用意されています。

ダイニングスペースの右手にはお手洗いや、クワイエットルームもあります。が、深夜の利用だったこともありクワイエットルームは残り1人分しかスペースがなく、しかもクワイエットルームという名前ですがめちゃめちゃおっきないびきが響き渡っていて、係の方も他の場所で休んだ方がいいかもね(笑)ということでしたのでここの利用は諦めました。

他には十分な台数のコンピュータとプリンターが設置されているビジネスセンターにお祈りのためのプレイヤールームがあったり、

 

f:id:holbaek:20180531063447j:image

もちろんシャワールームも完備です。清掃のスタッフの方は常にいらっしゃるようでいつもお掃除している様子を見かけました。

ピカピカ真っ白の床がとっても気に入りました。でもツルツルで滑りやすいので写真のシャンプー等のアメニティ下に立てかけてあるマットを利用すると良さそうです。私は床のツルツル具合が美しくて気持ちよくてそのまま使いました。笑

水圧も大満足で、ラウンジに来てすぐにゆっくりシャワーを浴びればよかったなと思うほど良かったです。

 

f:id:holbaek:20180531063526j:image

この個室のエリア内にお手洗いと洗面台、シャワースペースが揃っています。ピカピカ。

 

池の上、螺旋階段の先のダイニング

f:id:holbaek:20180531063416j:image

ラウンジ入り口を入ってすぐのところに見える、このおっきな池

ただの池じゃなくておっきな水の玉がポンっと上に上がってポチャンと落ちる、あれ、なんて言うんでしょう、ポチャンポチャンと水の音が響いていて癒されます。

そしてまるで池のような天井。光り輝き白とびしている柱は、


f:id:holbaek:20180531063345j:image

このゴージャスなシャンデリアです。実写に見るとこのキラキラに圧倒されます。

ゴージャスなシャンデリアを囲う螺旋階段を上っていくと、

 

f:id:holbaek:20180531063412j:image

ダイニングエリアに到着です。

到着したばかりの深夜の時間はこのようにめちゃめちゃ混んでいたのと、機内でも食べたし深夜で食欲もなかったため水分補給だけ。乗り継ぎが約7時間あったので朝の時間帯にまた来ることに。


f:id:holbaek:20180531063438j:image

もしかしたらこれはダイニングエリアの下のスペースだったかも?小さなポーションの食べ物がいろいろあります。時間帯と空腹具合からこちらはパスしました。


f:id:holbaek:20180531063450j:image

中東といえばのデーツなんかも並んでいます。いろいろ試してみたかったな〜


f:id:holbaek:20180531063500j:image

5時頃でしょうか、早朝にもう一度ダイニングに来てみたら、スカスカ!6時頃とかだと出発到着と動きが出て来て混んで来るようですがこの時間帯はラウンジ内は寝ている人ばかりでした。

お料理も朝食に備えてか少しずつ下げられていましたが、そこまでお腹も空いていなかったのであるもので十分でした。


f:id:holbaek:20180531063504j:image
バーカウンターもこの通りすっからかん。早朝はお休みなのかな?バーテンダーすら見当たりません。笑


f:id:holbaek:20180531063517j:image

ブロッコリーのクリームスープだったかな?オニオンスープもあり、そちらの方が美味しかったです。


f:id:holbaek:20180531063407j:image

スープ以外にも何か食べたくて、ほんのちょびっとパリのラウンジで食べたものとおなじものらしきお料理を盛ってみました。こちらの方がお肉がしっかりした歯ごたえで味が単調なように感じました。パリのが美味しかったなあ。もしかしたらおねむの脳みそのせいかもせれません。

時間帯のせいもあるかもしれませんがダイニングだけで比べるとパリの方がよかったなあ。広すぎないので何があるか見やすいのと、コンパクトな分サービスが行き渡るのかな、と思いました。

 

f:id:holbaek:20180531063532j:image

ちなみに早朝は空いていたので初めのラウンジに入ったところから撮ったダイニングエリアのガラス張りの壁沿いにあるシートで食べました。下を見下ろすとこんな感じ。反対側のダイニングがとおいい〜〜

 

また昼間の時間帯に是非来てみたいラウンジでした。

カタール航空関連記事はこちら↓から

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo

www.cade.tokyo