チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、JALマイルに国際結婚とおいしいもの

スポンサーリンク

【移民申請】55日目 ついにアプリケーションのリンクに成功&JAL新アメニティ

どんだけリンク(アプリケーションとアカウントの紐付け)失敗してるの〜割合的に半分くらいの人が一発でリンク、キメられてないんじゃないの〜

なんて日々うだうだ言いながら何度も何度も試して、フォームのスクリーンショットとともにCICにリンクできない旨レポートして、毎回同じテンプレの”よくあるトラブルの解決法”的なURLを送りつけられてを繰り返し、ついに昨日!リンクに成功!!! 

リンクをトライし続けてくれたJさんいわく、アプリケーションをリンクするページ自体が昨夜リニューアルされていたようで、システムトラブルが解消したことでリンクできたのでは?ということでした。

 

何はともあれ、やっとCICからのリクエストの受け入れ態勢が整いました。

そして早速すでにSchedule A Background なんちゃらのリクエストが来ていたので書類の準備が整い次第オンラインにてファイルをアップロード予定です。

18歳から今までもしくは過去10年間の住所や、学校や仕事など、月単位で空白を作らずに埋めなければならないのでなかなか面倒です。

ワーホリでカナダ滞在時には仮住まい的なのを含め4回の引越しをしているのでとりあえずその住所をまとめなければです。

これも無事に審査が進みますようにー!

 

そして話は変わり、JALがつい先日新アメニティを発表しましたね。

press.jal.co.jp

現行のポルシェはかなり男性的で、次は女性的なデザイン。

どっちかというとビジネスのが気になります。どっちも触ってみたい。

カタール航空も出発までにアメニティ新しくならないかな〜

 

そしてまた話は変わり、先日は恵比寿にあるレセプションパーティ会場でのミーティングの後、そのすぐ向かいにある父の会社の社長に結婚のご挨拶をしてきました。

Jさんも一緒だったので社長と父とカナダや海外の話、結婚のことに関してしばらく話し、家に帰ると父から電話が。

「J、誰の靴履いてる?」

確認すると、玄関には見たことない革靴が!!!!

Jさん、会社に来ていたお客様の靴を履いて帰って来ていました。その夜父が靴を受け取り&持って来てくれ対処してくれたようですが、相変わらずの何も考えてなさにびっくりびっくり。

しかも「Jさんさあ、あの靴誰の?」と聞くと、確認しに行き「何が?片付ければいいの?」と、ボケかまし続けるのでもう一回よく見た方がいいよ、と声をかけると青ざめて玄関から戻って来ました。

羽田で働いていた頃はよく「◯◯交通で▲▲からお越しの**色のスーツケースをお持ちのお客様〜」と、空港バスで来た方同士のスーツケースの取り違えのアナウンスが入っていて、(もし自分のを持ってかれてしまって)自分のスーツケースが無いまま旅に出るなんて考えられないね〜〜なんて話していましたが、こういう人(Jさん)がうっかり持ってくんだな、とゾッとしました。そしてこれ以上被害者を出さないようにしなければと、責任の重さを感じたのでした。

 

ちなみにその取り違えた日ですが、場所が恵比寿だったのでJさんが日本で初めて食べてひどく気に入ったシェイクシャックでお昼を食べました。

 

f:id:holbaek:20180228141134j:image

Jさんのはダブルシャックバーガーで私のはシングル、あとチーズフライです。このチーズフライが重いけど美味しい〜

 

f:id:holbaek:20180228141146j:image

そしてJさんチョイスのデザートはチョコレートとピーナッツバターのフローズンカスタード(?)、シェイクシャックではコンクリートと呼ばれるアイスです。

本当に北米の人、ピーナッツバター好きすぎじゃないですか。チョコとピーナッツバターの組み合わせ、私にはくどすぎます〜〜 Reese’sとか、激オモなんですけれども〜

 

f:id:holbaek:20180228141203j:image

天井のライトがかわいかったです。

 

スポンサーリンク