チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、JALマイルに国際結婚とおいしいもの

【国内旅行】2泊3日北海道札幌2日目

書きたいこともいっぱいあるし、やりたいこともあるしやらなきゃいけないこともあるしでとりあえず1月末の旅行ぐらいはそろそろ書き上げたいところです。

今回は前回に引き続き札幌旅行2日目です。

 

1日目はこちらから↓

 

cade.hatenadiary.jp

 

ホテルのでの朝食

宿泊したホテルを選ぶ際に決め手となった一つが朝食です。

館内に3箇所の朝食会場があり、

  • 洋食(ガレット1品とサラダバー)
  • 和食ブッフェ
  • 和食

好きな会場を選ぶことができます。 

 

北海道だと、ホテルの朝食で海鮮が並び「勝手丼」を作れるブッフェ式のところが割とあるようで、ここのホテルも和食ブッフェの会場で勝手丼を作れるとのことで期待大でした。

2日目は海鮮を食べに行こう!とJさんと話していたので、和食ブッフェは最終日に回し、もう一つ気になっていたガーデン風の会場で洋食を食べることにしました。

 

f:id:holbaek:20180214151118j:image

朝陽が入って気持ちいい〜

けどまあまあ室内は寒めでした。こんだけガラス窓だから仕方ないかな?

 

ガレットはシーフードと、ベジタブルの2種類から選ぶことができ、私たちはシーフードを選択。

ガレットが出来上がるまでの間はサラダバーを楽しみます。

 

f:id:holbaek:20180214151515j:image

お野菜はフレッシュで、北海道ならでは?のコーンのドレッシングがありおいしかったです。

室内が寒かったのでスープばかりを飲んでいました〜

 

f:id:holbaek:20180214152053j:image

左からスープ、ガレット、サラダと左上からコーヒーと紫のミックスジュース(?)と、サラダバーに行っている間にテーブルに用意されていたジュース的な酸っぱい液体

 

f:id:holbaek:20180214152340j:image

ガレットはスモークサーモンとチーズ、いくらと温泉卵です。他にも何か入ってたかな??

普段の生活で「よし、ガレット食べいこ!」ってことはまず無いのでこういうところで食べれるのは結構嬉しいです。

お味も、具材がシンプルなので想像通りですがなかなか良かったです。

 

札幌場外市場へは送迎バス利用が便利

食後はシーフードが食べたいJさんが見つけた、札幌場外市場の情報をチェックし、ホテルに確認すると当日ですがホテルから場外市場まで送迎をしてもらえるとのこと!

私たちが宿泊したホテル以外にもあちこちで送迎を行なっているようでしたので気になる方は宿泊先にぜひ確認してみてください。

朝ごはんを食べて間も無くの状態でしたが電車やバスは面倒そうなので、思ったよりちょっと早いですが11:00にホテルに迎えに来ていただき、場外市場へ!

 

送迎の提携のお魚屋さんのシールを貼ってもらい、お店の目の前で下されますが他の店舗を見ることも可能です。

お魚屋さんだけでなく、青果店やお土産に特化したお店などもありました。

 

f:id:holbaek:20180214153500j:image

店内に入ると、前日美味しさに大興奮したキンキ!

しかし高いし、買っても持ち帰るのも大変ならさばくことすらできないのでとりあえず写真にだけ残しました。ああ食べたい・・

 

f:id:holbaek:20180214153544j:image

店内に入るとその中にさらに食堂が備わっており、そこで新鮮なお魚を使った丼ものやお刺身などをいただけます。

が、朝食をがっつり食べたばかりの私たちはあまりお腹が空いておらず、でもせっかくなのでJさんの好物のかに丼を頼んでシェアすることに。が、写真は忘れてしまいました。

かに以上にお通しでいただいたノリクラゲ?だったかな?写真に写っている赤黒いものをJさんは非常に気に入っていました。

サッポロクラシックにハマった私たちはもちろんここでもサッポロクラシックです。

 

 

f:id:holbaek:20180214153350j:image

 札幌のあまりの寒さに鳩が首をすぼめて動きません。もうちょっと寄ったらあったかそうだけど〜

 

冬の札幌駅周辺観光は地下道利用がオススメ

場外市場からの送迎ではホテルか札幌駅へ送ってもらうことができます。

私たちはそのまま札幌駅へ行き、サッポロビールファクトリーでちょろっと散策。

でもサッポロビールファクトリーはスポーツ系のアパレルブランドが中心の商業施設という感じで、あまりに寒かったので建物内で見つけた100円ショップでモコモコの靴の中敷を買い、退散。

 

その後は狸小路商店街などをプラプラし、お土産を買い、札幌で働く友人と合流するまでひたすら暖を取りに室内に逃げ込みます。極寒!

 

f:id:holbaek:20180214153409j:image

寒すぎて札幌らしいところとか、おしゃれなところを探す余裕もなくロッテリアに逃げ込みました。

ガーナとのコラボのこのホットチョコレート、とってもあっまいですがこのプチプラでこの濃厚さは良かったです〜

 

ロッテリアをでてまたしばらくプラプラし、2日目も半分以上すぎたところでようやく地下街を発見しました。

極寒のトロントにもありましたが、札幌も何駅分か地下通路で繋がっており、お店も立ち並び、寒さを凌ぎながら移動、お買い物ができます。なんで気づかなかったのか!

やっと暖かいところを歩ける嬉しさと、再び見つけたきのとやさん。

 

f:id:holbaek:20180214153617j:image

 前日に食べたソフトクリームを再びオーダーするJさん。今回はカップです。

 

道民ドライバーさんイチオシのお寿司屋さん

しばらく地下道で時間を潰し、朝の送迎のドライバーさんオススメのお寿司やさん、花まる(回転寿司 根室花まる / 町のすし家 四季花まる)へ。

北海道ではとっても人気の回転寿司屋さんで、道民行きつけだから絶対行ったほうがいい!時計台ビルの中の店あいてっから!!!北海道なら回転寿司だよ!とゴリ押しされ行ってみるも、時計台ビル店は回転じゃない方のお寿司屋でした。笑

まあ系列店で味は変わらないでしょうから空いている方のお店でたべることにしました。

 

f:id:holbaek:20180214153719j:image

左からいかの耳(確か)、炙りえんがわ、甘エビ、つぶ貝、だったかな?

お寿司好きな割になかなか覚えられない私です。

他にもJさんの好きなカニやサーモンなどいろいろ頼みましたが、やっぱり前夜にいいお寿司を食べてしまっているせいでピンときませんでしたが、でもどれも美味しかったです〜順番だけ間違えたな〜〜初日にいい寿司食べるべからず〜(もしくはランク落とさずいい寿司キープするべき〜) 

 

北海道の味を楽しめるオシャレなバルへ

お寿司はお腹一杯にならない程度で抑え、次に友人オススメの北海道の味を楽しめるジビエ系バルへ!

札幌駅と繋がった、ステラプレイスというビルの飲食フロアにある、六鹿さん

六鹿

食べログ六鹿

というところへ。食べログでも3.5を超える高評価のお店で、この日は食べませんでしたがパフェも結構人気そうです。

 

f:id:holbaek:20180214153805j:image

お酒があまり得意でない友人でも飲みやすい、北海道の乳酸菌飲料"カツゲン"と確かワインをミックスしたカクテルを私も頼み、Jさんはここでも飽きることなくもちろんサッポロクラシック。何か試してみたら?の言葉も届かずお代わりもサッポロクラシック。一途だね。

とってもコンパクトな店内ですが窓の外は札幌の中心地で眺めは良かったです。

テーブルの配置やカウンターの感じから、結構デート向きなお店だなと思いました。女の子受け良さそう。

 

f:id:holbaek:20180214153743j:image

ジビエ系メニューもちょっとつまみながら、友人オススメの北海道小麦の油そばもオーダー。

ちょっとこの脂身のベーコンはきついけど、麺の歯ごたえや小麦の香りがとっても良かったです。北海道で油そば?と思ったけどこれはリピートありだと思いました。

 

六鹿さんの入っているステラプレイス自体がおしゃれなファッションビルで、エスカレーターで上がっている時にいくつか好きなお店が見えたり、レストランフロアもどこも美味しそうかつおしゃんなところが多くて、地下街うろつく時間をこっちにあててればとちと後悔!

なので札幌を訪れる方、ステラプレイス要チェックです〜!駅ビルだと侮れません〜

 

f:id:holbaek:20180214153428j:image

ホテルに戻り、お風呂に入ってからは試食であまりの美味しさに自分たちの分も買ってしまったスナック菓子を早速開封。

 

f:id:holbaek:20180214153439j:image

もちろんサッポロクラシックとともに。滞在中何度目のサッポロクラシックだろう。

お土産のスナックは外側がタラコパウダー、中に濃厚チーズでビールとめちゃめちゃ合います。お菓子というよりももっとつまみの味です。ちなみにタラコの味はほとんどわかりません。

 

いよいよ次の記事で札幌も終わりです。長い!