チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、JALマイルに国際結婚とおいしいもの

【移民申請】ちょっとペースダウンのCICと山盛りプーティン

おはようございます〜

とっても冷えた日が続きますね。

ここ最近はカナダの、Jさんの住むエリアやデンマークなんかより東京のほうがうんと気温が低くてびっくりです。

 

先日は家の周りも雪が積もりました。

 

f:id:holbaek:20180126074557j:image

 

見る人が見ればわかる、SCOTIA BANK

 

f:id:holbaek:20180126132908j:image

幸い徒歩で通える範囲の通勤だったので交通トラブルにも巻き込まれることなく過ごせました。

都心での乗り換えの方々、お疲れ様でした。

 

f:id:holbaek:20180126074805j:image

北海道へ行く前にこんなに雪を満喫するとは予想外でした。

 

カナダの移民審査状況

話はタイトルに戻りまして、カナダへの移民申請に関して。

もちろん、まだまだ最初のお知らせも届いていなければ書類の全返送もされておらず何も動きはないのですが、情報収集大好きな私は世界各地からのファミリークラス申請者の進捗を日々チェックしておりまして、今日はその様子をちょろっと共有です。

 

2017年前半はかなりスピーディな流れで、最初のCICからのメールも1ヶ月以内、早ければ10日以内の方もけっこういらっしゃり2,3ヶ月で審査が終わってる方もちらほらいましたが、2017年後半にかけてちょっとスローダウンしてきているみたいです。

 

移民大量受け入れの吉報 ↓ が出たばっかりの手前、ちょっとがっかり〜

cade.hatenadiary.jp

大量の移民をさばく代わりにペースダウンなのでしょうか〜

 

現時点では12月に書類がCICに届いた方のほとんどの方が最初のメールを受け取っておらず、11月の大多数の方が最初のメールを受け取った段階にいるようです。

ただ、最初のメールから次のスポンサー審査の進行などはそんなに大差なく動いているようなので、今後も滞りなく進んでくれることに期待です〜

あとは、以前もちょろっと書きましたがJさんファミリーは移民一家というか、カナダ国外から奥さんをもらうケースが多く、現在はアメリカ人のJ弟嫁が移民申請から約2年弱経過してDecision made待ち、Jさんはお母さんが亡くなっており、お母さんもカナダに移民したけれどつい最近できたばかりの新しい義理の母もこれから移民申請、そして私がスタートしたばかり、という稀に見る多国籍移民ファミリーです。

ちなみに血の繋がっていないJさんの親戚にはインド系の方もいたり、サモアからの方もいたり、本当に国際色豊かです。豊かすぎて、みんなそれが当たりまえみたいな、100%日本の家系に育った私にはとっても不思議な感じです。

ということで、とりあえずは私のことよりPR取得までラストスパートのJ弟嫁の審査が早く終わりますように!お願い!

 

 

そしてカナダ関連で昨日の午後は友人を家に招いてだらだらと休日を過ごしました。

Jさんと、友人の好物のプーティンを山盛り!

 

f:id:holbaek:20180126074620j:image

からのアップ!

 

f:id:holbaek:20180126074630j:image

大してアップでもなかったです。

多分チーズとかグレイビーソースとかなんやかんやで800〜1000グラムくらいの重量です。

それでもみんなプーティン好きなのであっという間になくなりました。

ビールとプーティンを楽しんでからの、

 

f:id:holbaek:20180126074642j:image

f:id:holbaek:20180126074653j:image

友人が持ってきてくれたデザート、そしてフォーを食べておせんべいを食べてアイスを食べてと、ひたすら食べまくっていました。

デンマーク滞在時の重量を取り戻す勢いです。

 

あとは友人からの結婚祝いで柳宗理( 柳宗理のキッチンアイテム | D&DEPARTMENT )のカトラリーセット!嬉しすぎ!

 

f:id:holbaek:20180126134853j:image

このスープスプーンなんて、沈み具合最高!

と嬉しすぎて開けられず、いっそカナダへそのまま開けずに持って行こうかと考えています。

これだけあるとテーブルナイフも欲しいから出国前に追加しちゃおうかなとか、でも荷物重くなるなとかワクワクしてます。感謝!