チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、JALマイルに国際結婚とおいしいもの

スポンサーリンク

【移民申請】進行状況と提出書類

私が去年通った、Kunsthøjskolen i Holbækの今回のタームが昨日くらいに始まったようで、なんだか私もドキドキです。

というのも実はこのブログを通して日本で実際にお会いした女性が今回のタームからここのホイスコーレをスタートされたというのが大きいです。あの暗めな音階の歌はもう歌ったかなあとか、何ファミリーかなあとか、まだまだ鮮明にデンマークの光景が広がります。

素敵な滞在になりますようにー!

 

移民申請書類がついにカナダ移民局へ到着

話は変わりまして、12月22日にカナダ移民局へEMSで送った書類一式ですが、クリスマスやニューイヤーを挟み、約2週間後の1月3日にようやく到着しました。

 

時期によってはものの数日で届くEMSなので、もう毎日待ち遠しかったー!!!笑

実は以前Jさん宛てにクリスマスプレゼントを送った時も、なんやかんやで1ヶ月半かかり、調査依頼を出したり、私の住所記載ミスによりJさんの住んでた家のお向かいさんに配達され、しかも宛名完全に違うのにお向かいさんがしっかりサインをして受理してしかも開封するなど、EMSもカナダの住民もあまり信用していないので(笑)、今回も早々に調査依頼をかけようかと思っていたらちょっと慌てなさんなよ、と郵便局員さんに阻止されました。

でも今回は調査依頼前に届いて本当に良かったー!

 

ここから、他の方の進行状況からするとCICでの書類受理から大体1ヶ月〜2ヶ月程度で最初のメールが届きそうです。長いです。

がしかし、万が一書類に不備があった場合は数週間ほど待ったあたりで丸ごと書類が返送されてくるとか・・最初のメールがめちゃめちゃ待ち遠しい・・!せめて無事に審査に入りますように〜〜

 

移民申請で提出した書類

以下は今回私たちが同封した書類です。

国外申請でスポンサーはカナダでの職をキープしながら、一時的に二人とも日本に住所を置いているパターンなのでちょっと他の方と異なる部分があるかと思います。

国内から国外申請という、謎のパターンを行なっている方は多くいらっしゃったのですが、ガチ国外があまり情報が見つからなかったので不安要素だらけです。

まだまだCICからは一切連絡も来ていない状態で、これで審査が通るかもわからないためとりあえず私個人の記録としてのまとめです。ドキドキ。

 

  1. Document Checklist - Spouse (Including Dependent Children) (IMM 5533)
  2. Application to Sponsor, Sponsorship Agreement and Undertaking (IMM 1344)
  3. 移民申請費用支払い時のレシート
  4. Generic Application Form for Canada (IMM 0008)
  5. 出生証明書も提出するようにあったので日本は代わりに戸籍謄本を使っている旨の記載とともに戸籍謄本、改正原戸籍謄本とその翻訳したもの(Country specific requirements)
  6. Additional Family Information (IMM 5406)
  7. Relationship Information and Sponsorship Evaluation (IMM 5532)
  8. Canadian Citizenship certificate or card (both sides).
  9. スポンサーのJさんの在籍する会社からの雇用に関するレタータックスや収入に関するドキュメント(Jさんが現在国外にいるため、春にはカナダに帰り仕事も再開する旨も記載)
  10. 私の現在のパスポートコピー
  11. 過去に滞在した際のカナダの入国スタンプがなかったので代わりに過去のワーホリビザのコピー
  12. National IDとして日本の運転免許証のコピー
  13. Marriage certificate のコピー
  14. 日本のPOLICE CERTIFICATE(今回送る必要はないけど、期限等の兼ね合いでリクエスト前に送付)
  15. 顔写真2枚
  16. 日本の賃貸契約書コピーとその翻訳
  17. 日本のJさんの在留カードと私の運転免許証コピーとその翻訳(住所の証明として)
  18. カナダでの銀行のジョイントアカウントのStatement
  19. 関係を証明するための写真14枚(maximum 20)
  20. 家族や友人から二人に宛ててもらった手紙
  21. Jさんが経済面で私をサポートしている証明として銀行ジョイントアカウントのStatement(18と重複なのでカバーレターに記載しました)


と、こんな感じです。もしかしたら送っているけど漏れているものがあるかもです。
日本の書類や証明書等の提出にあたり翻訳しなければいけないものが多かったので他の方より料金もかさんでいますが移民申請費用、翻訳、コピーやプリント、写真、EMSなど合計で15万程でしょうか〜
移民コンサルタントや代理人等はお願いしてないので、それと比べるとだいぶ金銭面では抑えられていますがそこそこお金がかかりますね。
 

一応提出時の書類の並び順で、上から順番に記載しました。
書類提出時の注意点として、書類をまとめる際にホチキスや封筒などを使ってはいけないなどあるので今回はペーパークリップで同じ書類関係はまとめて提出しました。

CICのガイドをよく読むと細かくいろいろ書いてあるので見落としに注意です。

とか言って私も見落としだらけな気がしますが。

 

 

ちなみに昨日は私の家族、Jさん初めて全員揃ってのご飯でした。

 

f:id:holbaek:20180108210250j:image

ひさびさにおいしいお魚うれしい〜

 

f:id:holbaek:20180108210304j:image

f:id:holbaek:20180108210314j:image

銀むつのカマ、でかすぎて家族6人でも食べ切れませんでした。時価で、会計時に明細もなかったので価格不明でしたがおそらく8千円くらい?時価こわい。

でも超絶ぷりっぷりでした〜〜

 

母も父もかわいい息子が家族になったと大喜びです。おばあちゃんも普通に日本語でJさんに一生懸命話しかけてるけど、ほんとはほとんど通じてないけど、なんだかみんな楽しそうですなによりです〜

 

スポンサーリンク